私たち第一塗装店は塗装工事、防水工事 大規模修繕工事のプロフェッショナルです。

株式会社第一塗装店

ISO9001取得

お見積り・お問い合わせ

株式会社第一塗装店

まずは無料お見積り

対応エリア

対応エリア

【愛知県】
名古屋市・一宮市・瀬戸市・春日井市・犬山市・江南市・小牧市・稲沢市・尾張旭市・岩倉市・豊明市・日進市・清須市・北名古屋市・長久手市・東郷町・豊山町・大口町・扶桑町・津島市・愛西市・弥富市・あま市・大治町・蟹江町・飛島村・半田市・常滑市・東海市・大府市・知多市・阿久比町・東浦町・南知多町・美浜町・武豊町・岡崎市・碧南市・刈谷市・豊田市・安城市・西尾市・知立市・高浜市・みよし市・幸田町・豊橋市・豊川市・蒲郡市・新城市・田原市・設楽町・東栄町・豊根村

スタッフブログ

安全大会を行いました。

2月1日 安全大会を行いました。 現場仕事が終わった後18時からの開催でしたが、たくさんの職人さん、協力会社の代表の方に参加していただきました。本日は、不具合のあった施工事例の話のあと、安全担当から高所作業において使われている「安全帯」について話がありました。

ポイントとしては、「安全帯」の名称が「墜落制止用器具」という呼び名に変更するということです。今までは、安全帯とは、

胴ベルト(一本つり)、胴ベルト(U字つり)、ハーネス型(一本つり) 3種類です。

2019年2月1日 法改正後

胴ベルト(一本つり)とハーネス(一本つり)を墜落制止器具とする に変わるそうです。

2年間経過処置がとられていて、現在使っている胴ベルト型・フルハーネス型も2022年1月1日まで使用できるようですが、その後は墜落制止器具は新基準「フルハーネス型」を使用することが原則となるようです。安全衛生特別教育も必要となったり、高さによって選定要件もあったりと考えていくことが多くあります。厚生労働省のガイドラインにそって当社も移行していくことになります。

無料で診断致します !!お気軽にお問い合わせください▶▶▶
ページトップへ